組織概要

ごあいさつ

私たち北見環境事業協同組合は、ここに自らの事業所を建設し新たな地にて産業廃棄物処理を業として再スタートすることにいたしました。
平成9年4月、市有地の一角にて建設関連廃材の適正な処理を目指し「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」のもと、排出事業者の一員との自覚のうえに自己処理と減量化と言う多くの人々の強い関心に応えるため組合を設立し、まずは中間処理事業を継続し組合員が一丸となって新施設建設資金確保を視野に展開してきました。
この新施設は、新たに管理型最終処分場を擁し処理ヤードも余裕をもった配置で、従来に増して機能がアップ、受け入れ品目も大幅に増やしました。
また、受け入れ体制につきましては従業員教育を徹底し、技術・技能資格者を充実させこれからも利用者へのサービスと利便の向上に努めていきます。
これを機に私たちは組合創業の理念に立ち返り、廃棄物処理事業を通して地場産業と地場企業のさらなる発展のため廃棄物の適正な処理を実践し、健全な資源循環型社会の実現に邁進して参りますので多くの皆様方のご利用を心からお待ちしています。

北見環境事業協同組合

組合概要、組織

組合名 北見環境事業協同組合
事業所所在地 〒090-0006 北海道北見市上仁頃525番1 (アクセスマップはこちら
電話番号 0157-67-7001
FAX番号 0157-67-7002
組合員数 105社(H30.12.現在)
理事 ・代表理事  1名
・副代表理事  2名
・理事  16名
・監事  2名
代表者 代表理事 久島 和俊
出資金 15,300千円

組合の沿革

平成 9年 3月 北見建設環境事業協同組合として設立認可
平成 9年 6月 北見市旧廃棄物処理場(大和)敷地内にて産業廃棄物中間処理事業を開始
平成14年 1月 北見環境事業協同組合に名称を変更
平成18年 9月 新施設建設計画に向けた計画策定作業が本格的にスタート
平成19年10月 旧大和事業所での受け入れ処理事業を休止
平成20年 2月 旧大和事業所での産業廃棄物処理業を廃止
平成21年 2月 新施設設置許可に関する事前協議書をオホーツク総合振興局に提出
平成23年 1月 新施設設置許可に関する本申請を北海道知事に提出
平成23年10月 新施設設置に関して北海道知事から認可
平成23年11月 地元施設建設工事共同企業体により新施設の建設工事着工
平成24年12月 上記建設工事が完工
平成25年 3月 北海道による使用前検査の実施後適合通知
産業廃棄物処分業許可
・許可年月日:平成25年3月28日
・許可番号:第00140171448号
平成25年 4月 新施設での受け入れ処理事業を開始

資格者

  • 破砕・リサイクル技術管理者  ・・・・・3名
  • 廃棄物処理施設最終処分場技術管理者  ・・・・・2名